john@lee-mat.com

+86-13510662576

logologo

見積もりを取得する

ホームNewsCan Shoulder Brace Prevent Dislocation?

ショルダーブレースは脱臼を防ぐことができますか?

2024-01-23
脱臼の予防における肩装具の可能性を発見してください。これらのシンプルなアクセサリが肩関節の安定性をどのように高めるかを学びましょう。

私たちの日常生活では、肩がストレスや緊張の矢面にさらされることがよくあります。熱心にジムに通う人でも、週末にスポーツに精を出す人でも、9時から5時までの仕事に追われている人でも、肩脱臼のリスクは常に存在します。それは日常生活を混乱させ、全体的な健康に影響を与える可能性のある痛みを伴う経験です。しかし、簡単な解決策があるとしたらどうでしょうか?ショルダーブレースは本当に肩の脱臼を防ぐことができますか?

 

肩の脱臼とは何ですか?

 

肩の脱臼には 2 つの形式があります。亜脱臼として知られる部分的な脱臼は、腕の骨の頭 (上腕骨) が肩の骨 (肩甲骨) から部分的に外れるときに発生します。一方、完全脱臼は上腕骨頭が完全に肩甲骨から外れてしまいます。これらの脱臼は、前方(前方、症例の 98% で発生)、後部(後方、症例の 2% で発生)、または下方(下方、まれに発生)に分類できます。

 

肩脱臼の原因

 

初めて肩を脱臼する主な原因は、突然の強い衝撃、急激にひねる動き、または腕を伸ばした状態での転倒であることが多く、そのような事故の約 95% を占めます。残りの 5% は外傷性ではなく、腕を上げる、特定の寝姿勢をとるなどの小さな動作によって引き起こされます。非外傷性脱臼を経験している人は、通常、肩の筋肉と結合組織に不規則性があります。症状には、目に見える位置のずれ、肩の重度の痛み、腫れやあざ、関節の運動不能、腕や首のしびれ、うずき、脱力感などの潜在的な感覚が含まれ、多くの場合、痛みによる筋肉のけいれんを伴います。

 

ショルダーブレースの役割


ショルダーブレースを入力してください。これは、肩関節にサポートと安定性を提供する可能性があることで人気を博している、一見簡単なアクセサリです。これらの装具は、過度の動きを制限し、肩を安全な位置に保つように設計されています。しかし、本当に脱臼を防ぐことができるのでしょうか?

 

裏付けとなる証拠


研究によると、肩の装具は、特に肩の不安定性を再発しやすい人の脱臼の予防に確かに有益であることが示されています。装具は可動範囲を制限することで機能し、肩関節が所定の位置からずれる可能性を軽減します。脱臼から回復中の人は、肩装具を着用すると、リハビリテーション中に追加のサポートが提供され、治癒過程を助けることもできます。

shoulder brace

右肩装具の選び方

 

1.アクティビティ レベルを考慮する

 

アクティブにスポーツをしている場合、または激しい活動に従事している場合は、衝撃の大きい使用向けに設計されたブレースを選択してください。 日常的なサポートには、それほど硬くない装具が適している場合があります。


2.フィット感を重視

 

ブレースが不快感を引き起こすことなくぴったりとフィットしていることを確認してください。 サポートのレベルをカスタマイズするには、調節可能なストラップを探してください。


3.適切なタイプを選択してください

 

さまざまなブレースが肩のさまざまな問題に対応しているため、特定のニーズに合ったものを選択してください。 個別のアドバイスについては、医療専門家にご相談ください。


4.通気性をチェックする

 

ブレースを長期間装着する予定がある場合は、不快感や発汗を防ぐために通気性のある素材を選択してください。


5.使いやすさを評価する

 

特に頻繁に使用する場合は、着脱が簡単なブレースを選択してください。


6.快適さを評価する

 

特に装具を長時間装着する場合は、快適性を高めるために追加のパッドやクッションを検討してください。


7.お客様のフィードバックを確認する

 

同じような肩の悩みを持つ他の人のレビューを読んで、装具の有効性を評価してください。


8.専門家に相談してください

 

医療専門家または理学療法士にアドバイスを求め、選択した装具があなたの特定の状態や要件に合っていることを確認してください。

 

ショルダーブレースを日常に組み込む


予防策としてショルダーブレースの使用を検討している場合は、それを日常生活に効果的に組み込むことが重要です。重量挙げ、接触スポーツ、頭上での繰り返しの動作など、肩の損傷のリスクが高いアクティビティ中に着用してください。ただし、目的を絞ったエクササイズを通じて肩の強さを維持することが依然として重要であるため、装具に過度に依存しないことも同様に重要です。

 

結論


結論として、ショルダーブレース は、肩の脱臼を予防し、脆弱な関節にサポートと安定性を提供する上で重要な役割を果たします。これは確実な解決策ではなく、他の予防策と併用する必要がありますが、右肩装具は肩の健康を維持するためのツールキットに貴重な追加物となります。

シェア
前の記事
次の記事